03-6231-1555
ご予約・お問い合わせ

診療時間 11:00〜14:00 | 15:15〜20:00
土曜 15:15〜19:00
(第一土曜 11:00〜14:00 | 15:15〜19:00)
日曜・月曜休診

 著者: 東京皮膚科・形成外科 日本橋院

アンチエイジング対策に役立つ生活習慣

8a64918db81f6fe32ed7f1055d083d36_m

食生活に注意しよう

エイジング対策のためには化粧品でのケアはもちろんですが、食生活に気をつけることも大事です。
食品には美肌維持に役立つ様々な成分が含まれていますので、偏った食事にならないよう、栄養のバランスをしっかり考えた食事を続けていきましょう。
バランスのとれた食事は美肌や美髪に役立つことはもちろん、太りすぎを防ぎ、若々しいきれいなスタイルを維持するのにも役立ってくれます。
体内の悪玉活性酸素を取り除くことも若々しさの維持に役立ちますので、抗酸化作用の高い成分を含む食品も積極的に摂り入れていきたいところです。
食事だけで摂るのが難しい成分はサプリメントも活用すれば効率よく摂取することができます。

紫外線対策をしっかり行う

いつまでも若々しくいるためには、紫外線対策もしっかり行いたいところです。
若い肌は新陳代謝も活発に行われていることもあり、日焼けしてもシミもできにくく、すぐにきれいな肌に戻ることができます。
とはいえ、若い時に肌を焼いたことで、それが後になってシミとして表れることもありますし、紫外線はシミだけではなく、シワやたるみを増やすことにもつながります。
それゆえ、アンチエイジング対策としても若いうちから、紫外線対策はきちんと行っておくことがおすすめです。
日焼け止めクリームは肌を守るのに役立ちますが、中には肌に負担となる商品もありますので、肌に優しいものを選ぶことも大切です。
帽子やサングラス、日傘なども上手に活用していきましょう。

睡眠不足に注意しよう

若々しさの維持のためには良質な睡眠をしっかりとることも大事です。
睡眠中は成長ホルモンもしっかりと分泌されていますが、睡眠不足になると充分な量が分泌されなくなってしまいます。
きれいな肌を保つためにはターンオーバーが正常に行われていることも大事ですが、睡眠不足は細胞の代謝を悪くしてしまいます。
それゆえ、夜更かしの習慣のある人は早めに改めておくことをおすすめします。
テレビなどは刺激となりやすいので、寝る前はできるだけリラックスした環境を作っておきましょう。

\この記事をSNSでシェア/

美容皮膚科、肩こりボトックスは日本橋人形町の東京皮膚科・形成外科