こんなお悩みに

  • 目の下のしわ、たるみが気になる
  • くまが目立つ
  • 年齢より老けて見られる
  • 目の下のたるみが大きい

施術の紹介

目の下のたるみ、小じわ、クマの原因には、下まぶた(下眼瞼)の皮膚の余り、眼窩脂肪の前方突出、眼窩周囲の脂肪ボリューム不足が考えられます。
目の下のクマやたるみは、年齢以上に顔を老けて見える要因のひとつで、多くの方がお悩みを抱えていらっしゃいます。
この治療のため、目の下の余分な脂肪を除去すると同時に、余分な脂肪を目の下の方に逃がしながら固定することで、目元にナチュラルな曲線をつくり、手術後も長持ちさせる方法がハムラ法と呼ばれています。
 
ハムラ法には二種類あり、下まぶたのすぐ下を表側から切開する方法を通常のハムラ法、目の裏側の結膜側から切開する方法を裏ハムラ法と呼ばれます。
裏ハムラ法は、皮膚の余りが少ない方や、傷を目立たせたくない方に向いています。
ハムラ法

ハムラ法
ハムラ法

裏ハムラ法

Point

  1. 目の下のしわ、たるみ、シワ、クマを自然に目立たせなくする
  2. 切開をするが、美しい形が長持ちする方法
  3. 若々しい印象を取り戻せる

手術の流れ

横にスライドしてご覧いただけます。

注意事項・禁忌

洗顔
手術後当日はお控え下さい。
飲酒
手術後3日間はお控え下さい。
激しい運動
手術後3日間はお控え下さい。
サウナ・入浴
手術後3日間はお控え下さい。
お化粧
目周りのお化粧は、手術後3日間はお控え下さい。
コンタクトレンズ
手術後3日間はお控え下さい。

リスク

  • 麻酔薬にて、アレルギー反応を起こす場合があります。その場合は適切な処置を行います。
  • 腫れは個人差がありますが、手術直後は、腫れがあり二重の幅が広く見えますが、翌日がピークで徐々に引いていきます。目立つほどの大きな腫れは2日~1週間程度です。
  • 術後のむくみや細かな左右差の改善には、3ヶ月程度かかります。
  • 内出血はごく稀に起こす可能性があります。
  • 感染予防のため、抗生剤を内服していただきます。
  • 手術直後は、異物感・つっぱりを感じることがありますが、2週間程度で改善してきます。心配な場合は、ご来院ください。
  • 目の構造や目をごしごし擦ることが原因で後戻りする可能性があります。
  • 過度の後戻り、矯正不十分、微妙な左右差や糸が露出してきた場合は、再手術(修正)になることがあります。
※効果や反応には個人差がありますので、ご不明な点は必ず治療前にご相談下さい。

料金一覧

下眼瞼切開ハムラ法(切開)
両目 385,000円
下眼瞼 裏ハムラ法
両目 275,000円

診療代 1,100円
採血代 11,000円

美容診療・部位一覧

自分にあった治療が分からないという方は、医師のカウンセリングの基、ご選択いただくのが最適です。カウンセリングのご希望はこちらから。
よくある質問