03-6231-1555
ご予約・お問い合わせ

診療時間 11:00〜14:00 | 15:15〜20:00
土曜 11:00〜14:00 | 15:15〜19:00
日曜休診

 著者: 東京皮膚科・形成外科 日本橋院

ライムライト

しみ・そばかす・くすみを改善

こんな方におすすめ

・しみ、そばかす、くすみなどが気になる方

・きめの乱れ、小じわを改善したい方

・肌の質感、はりを改善したい方

・毛細血管拡張症、赤ら顔などを改善したい方

ライムライトの施術内容

光治療「フォトブライト治療」とは、タイタンやジェネシス治療などでもお馴染みのキュテラ社が開発した光治療器(ハンドピース)を用いたIPL治療のことです。

 
従来の光治療器は白人(欧米)向けに開発された規格を日本人用に設定しなおして使用していますが、今回新しく導入された「ライムライト」ハンドピースは日本人の肌(色白の方から色黒の方含む)を考え、日本人医師とキュテラ社が共同で開発したものです。数ある光治療器の中でも比較的痛みが軽く、従来のIPL治療器(フォトフェイシャル・フォトRF)で諦めかけていたしみやそばかすに対しても高い効果が期待でき、お勧めできる治療です。

 
洗顔後、顔全体または希望の部位に光を照射します。照射時には多少のまぶしさと痛みを感じますので、施術者とご相談しつつ進めることになります。
3~4週間間隔で、5~6回程度を目安に繰り返し治療を受けると、症状が徐々に改善が現れます。
症状が改善した後も3ヶ月程度を目安に継続して治療を受けると、さらに効果が得られて状態の維持も期待できます。

症例写真

リスク・注意事項

・治療直後~数時間後まで、治療部位に軽い赤みやひりひりとした感じが残ることがあります。
・濃いしみの部分は治療直後に濃く変化し、黒く薄いかさぶたが出来ることがありますが、通常1週間以内に自然にはがれますので、無理にはがさないでください。 
・しみが黒く変化する反応や赤みが落ち着くまでは、エステなどでのフェイスマッサージは避けてください。
・しみの再発防止、次回の安全な治療のために、屋内で窓側にいる時や外出時は、日焼け止めを塗って紫外線防止をして下さい。
・まれに、治療部位に赤みや腫れ、水ぶくれが発現したり、毛穴が赤くはれる場合があります。

 

※効果や反応には個人差がありますので、ご不明な点は必ず治療前にご相談下さい。

施術・利用料金

全顔 1回 ¥25,000
全顔 5回 ¥100,000

 

※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっておりますので、ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。

\この記事をSNSでシェア/

美容皮膚科、肩こりボトックスは日本橋人形町の東京皮膚科・形成外科