03-6231-1555
ご予約・お問い合わせ

診療時間 11:00〜14:00 | 15:15〜20:00
土曜 15:15〜19:00
(第一土曜 11:00〜14:00 | 15:15〜19:00)
日曜・月曜休診

診察内容 イメージ

診察内容

東京皮膚科・形成外科 日本橋院は、皮膚や美容、また肩こりなどの疲労に関わるあらゆるお悩みに対応する治療を行っておりますのでご相談くださいませ。

診療内容一覧

東京皮膚科・形成外科 日本橋院では、豊富な知識と経験を元に、患者様のお悩みに寄り添った適切な診断と治療を提供しております。皮膚トラブル、美容整形、疲労でお悩みの方は、どうぞお気軽にご相談ください。

※東京皮膚科・形成外科 日本橋院は保険医療機関です。

料金一覧はこちらおすすめ施術プランはこちら

ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっておりますので、ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。

美容皮膚科

ベビーフェイシャル
【光によるピンポイントのしみ治療】

ベビーフェイシャルとは、臍帯血幹細胞を培養した液から抽出した純度の高い再生因子製剤です。

誘導因子や再生因子を豊富に含み、コラーゲンやヒアルロン酸の産生が増加し、老化した肌の細胞の修復(再生)、肌のテクスチャー改善やニキビ跡・アトピー性皮膚炎の治療、毛髪再生を目的とした細胞レベルの肌の若返り治療です。

これらは種々の組織・臓器に分化し得る多能な細胞で臍帯血幹細胞と呼ばれます。培養すると特有の多種の再生因子を分泌します。

世界特許の技術で培養しており、保管基準に適合した臍帯のみを使用しているため、感染症の出現も極めて少なく安全性も高い治療です。

ハイドラジェントル
【くすみ、ざらつきを改善、美肌・若返り効果】

吸引をかけながら毛穴の汚れを除去し2種のピーリングを行うニキビ、毛穴のつまり、くすみ改善します。

特殊設計された強力な水流で、毛穴の奥の汚れや余分な皮脂・角質を吸引し除去します。
表皮のターンオーバーの乱れは、古い角質や汚れがお肌に蓄積されていくので、さまざまなトラブルの原因となります。
定期定期に古い角質や汚れを取り除くことで、お肌のターンオーバーを正常化させ、毛穴の詰まりや毛穴の開き、ニキビ、角栓やカサつき、くすみなどのトラブルの改善が期待できます。

痛みがなく肌に優しい施術です。また施術時間がかからず、その上ダウンタイムがなく、施術後すぐにお化粧が可能です。

目と鼻の美容整形メニュー

切らない眼瞼下垂術
【目チカラアップで若々しいイメージに】

眼瞼下垂症とは、まぶたを上げる筋肉がゆるみまぶたが下がって、目が開けにくくなってしまう状態を言います。一般的に加齢による眼瞼下垂症が多く、眉の上の筋肉(前頭筋)で目を開けようとするため、額にしわができやすくなったり、頭痛や肩こりが起こることがあります。

NSLT法は東京皮膚科・形成外科オリジナルの術式です。ミューラー筋をまぶたの裏側から短縮して瞼板にナイロン糸で固定、結び目をミューラー筋の中に埋め込みます。当院で非常に人気の高い「黒目整形」もこの技術を応用しています。

二重のラインを変えずに目を大きくし、黒目を大きく見せることが特徴です。黒目が大きくなるだけでなく同時に目の上のへこみもなくなります。多くの人が30代くらいから目の周囲の骨および軟部組織が委縮することにより眼球の周りがくぼんでくるため、このくぼみがなくなり黒目が大きく見えると、目ヂカラがアップして若い頃の元気な印象にごく自然に戻ることが可能です。

肌表面に針穴もあけないので術後すぐにお化粧をすることができ、腫れもほとんどないため、美意識が高く忙しい芸能人やタレントさんにも人気の手術です。

若返り・アンチエイジング

超高濃度PRP(再生医療)
【ご自身の血液を使用した安全性の高い若返り施術】

PRP治療とは、患者様ご自身の血液から血小板が濃縮された高濃度血小板血漿(PRP)を抽出し、お肌に注入する治療法です。自ら傷を修復する創傷治癒効果や細胞の修復・再生作用により、若くみずみずしいお肌を取り戻すことができます。

日本の厚生労働省にあたるアメリカ食品安全局FDA、ヨーロッパ安全規制CE、韓国KFDAの承認を取得している治療法です。ご自身の血小板血漿を使用するため、アレルギーや副作用の心配もない安全性の高い治療です。

高濃度血小板血漿には様々な成長因子が含まれており、コラーゲンを産生・増加させることができるため、額や眉間の小じわ・目の下や頬のくぼみやたるみ・ほうれい線などの改善やニキビ跡などに効果があります。またお顔だけでなく首や手の甲など加齢による変化を感じやすい部位の肌再生や質感の改善が可能です。

小じわなどの気になる部分の改善を行いつつ、お肌全体のきめを整え、ハリと潤いを取り戻すことができるため、若くみずみずしい印象になります。

その他

肩こりボトックス
【肩の盛り上がりを抑える】

肩こりは、日常の姿勢や生活習慣、あるいは眼瞼下垂症などが原因である事も多いですが、あまりに症状が辛い場合には凝り固まってしまった筋肉をボトックスで一度整えるのも方法の一つです。

こちらにも詳細が記載されております。

肩こり注射・エコー鍼・肩ボトックス